カッコいいドリフト走行をする為の3つのポイント

ニュース

カッコいいドリフト走行をする為の3つのポイント
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

ドリフト走行ってこんな感じ?

ドリフト走行を公道でする人はいないと思っていましたが、時々変な人がいますね(*^_^*)

あのような運転はできませんが、どうやってしているのか興味が湧いてきて、ドリフト走行のできる所で、見てみたいなぁと思っています。

上の動画は始めたばかりの人だそうです。  難しそう・・。

押さえておきたい3つのポイント

1.ステアリングワーク
2.ペダルワーク
3.シフトワーク

この3つを押さえておけば、カッコイイ走りができる!


チュルチュルハンドル(自然に元に戻る力を利用するステアリング操作)をしない。
クロスハンドルをしない。(教習所ではクロスハンドルを習うが、テクニック面ではこれを否定する)通常の運転ならクロスハンドルでも特に問題はないが、事故ってエアバッグが稼働したときにクロスハンドルをしていたことにより鼻を折ってしまうケースがある。

クラッチを切る時間を出来るだけ短くする。
シフトダウンをする時などは、ヒールアントゥーのテクニックによってエンジンの回転を上げながらクラッチを切りシフトすることによって、『ガックン感』をなくす。

ドリフト走行 vs グリップ走行  どちらが速いかドリキン土屋が検証

オートマでもドリフトは出来る 続きはのページで

12
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう