ホンダも作った倒れないバイク は、バイクの免許は入らない!?

ニュース

ホンダも作った倒れないバイク は、バイクの免許は入らない!?
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

[CES 2017]ホンダ、自立するバイク「Honda Riding Assist」を世界初公開 #CES2017

ホンダがCES2017で公開した“自立できるオートバイ”「Honda Riding Assist」は、ライダーが乗っていても乗ってなくても倒れないことに最大の注目が集まった。しかし、現地で開発担当者にインタビューすると意外にも「自立することだけが目的ではない」との回答だった。

そもそも、停止中でもどうして倒れないのか。一見するとジャイロによって行っているかと思ったが、実はそうではないらしい。実は技術のベースとなっているのは『ASIMO』や『UNI-CUB』で培ったバランス技術だったのだ。

どちらも今100万円台の初代&2代目ポルシェ ボクスター。さて、選ぶべきはどちらでしょうか?

「ステアリングの部分にモーターがあり、ステアリングを切りながらバランスを取るようにしている。これは人間が自転車に乗ったときと同じような動きで、このセンシングに小型ジャイロは使っているものの、ジャイロでこれを実現しようとすると巨大なシステムになってしまう(担当者)」という。

この自立はどのぐらいまでの圧力に耐えられるのかも聞いてみた。「横からドンと押せば倒れる。それは通常のオートバイに乗っているときでも同じ。人がオートバイに乗ってスピードを落としていった時でも、不安なく自立したまま維持できるというイメージを持ってもらえればいい(担当者)」という。

対応できる速度域は3~4km/h程度以下で、歩行する速度に付いてくるのもこの対応によって実現した。「停車中はより安定した体勢を整えるためにフロントフォークは寝かせた状態で、ここから動き出すと起き上がって走行時のジオメトリーが確保できるようにしている(担当者)」という。なお発表されたプロトタイプは、グローバルで販売している『NC750』がベースだ。

では、この“自立”させる目的は何だったのか。オートバイでの自動走行を目指したのか。すると、担当者は「将来はあるかもしれないが、この開発はそれを目的にはしていない」という。「自立したままずっと立たせておくことが目的ではなく、停車する際の不安定さや、転倒リスクを軽減するのが最大の目的」と話す。

出典 http://carview.yahoo.co.jp

倒れないバイクw開発しているメーカーはホンダだけではなく、数社が参入しているようですが、このようなバイクに乗るのに、現況のような自動二輪の免許は必要ないのではないかと思ってします。でも、よく考えてみると、1度も乗った経験がない人が、果たして乗れるだろうか・・運転技術など、やはり習得するのにはキッチリ教習を受けた方が、自分の爲でもあり、周囲の爲でもある。

倒れないバイクは、雪道でも、アイスバーンでも倒れないだろうけど、制動距離はどうなのか・・事故を招く可能性は従来と変わらないだろう。

やっぱり免許は、排気量に応じて必要かと思う。 実際にもそう簡単には法改正はされないはずである。

完全自動運転の車が開発されているけど・・・将来的には免許もいらなくなるのかもしれない。運転中に眠っていても、お酒を飲んでも大丈夫!・・・やっぱり怖い。

#【未来のバイク】 BMWが発表、ヘルメット&スタンド不要のバイクとは☆

C-1 fully-enclosed self-balancing motorcycle

これは、今すぐ欲しい気持ちになる。 制止していても倒れない。

他の車に当てられても倒れないという優れもの。素晴らしいと思う。でも、怪我をしない保証は無い。


乗ってみたい衝動に駆られる。

1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。